ドッグフードを試してみた

最近、友達に聞いた健康的なドッグフードを試してみました。変な添加物が入っていないので安全だそうです。人間で言うオーガニック食品みたいなものでしょうか。犬だって毎日食事するので食べるものって大切ですよね。しかも同じものをずっと食べてるわけだから、からだに悪いものをずっと食べていたら健康面で何かサインが現れるわけで、食事にも気を使わないといけないなぁと思い直しました。

ずっと国産のものを買っていたのですが、今回のものはイギリス産でした。国産がいいっていうイメージがあって日本産のものを選んで買っていましたが、よく考えると原材料に何が使われているのかなど見ていませんでした。よく見たら科学っぽい名前のものがずっしり。今回買ったのは避けていた国産以外のものだたのですが、原材料を見ると安心できました。考えてみるとイギリスってはるかに犬のクオリティ・オブ・ライフは日本よりもいいですよね。いろんな場所に犬といけますし、犬保護の意識が日本よりも高いような気がします。そりゃ、ドッグフードのこだわりも強いものが出てくるのも理解できますね。

犬の誕生日ケーキって

大きなモールのペットショップにいくと、昔から気づいてはいたのですがドッグ用の誕生日ケーキがあります。まあ、これは飼い主を楽しませるビジネスに違いないと思いつつも、かわいいので買いたくなりますよね。犬にかわいいとかいう感覚はないですが、飼い主がハッピーなら犬も幸せかな?

ところで、犬って食事の味がわからないってききました。嗅覚が強いので匂いでわかるらしいのですが、あ!美味しそうな匂い!と思ったらガブッと食べちゃうのでしょか。で、食べているときは何の味もしない?うちの子は、吐くまで食べ続けるような子なので何を思って食べているのか、なんにも考えていないのかな。

ただ、うちの子なんでも食べると思っていたら生姜は食べません。私達がご飯食べてて生姜を落とした時にすごい勢いで飛んできて口に入れたのですが、ぺっと出してました。お!食べないものもあるんだっと驚きました。生姜の何がダメなんだろうか謎です。ゴミ箱閉め忘れたら、ゴミ箱あさって食べてるぐらいなのに・・・

もうすぐ14歳になるゴールデンレトリバー

時が経つのは早い!うちのゴールデンももうすぐ14歳です。今も子供のようにはしゃいでいてどうみても14歳には見えないかなり童顔でかわいいお人形さんのような犬です。ゴールデン専門のブリーダーさんから買い取ったので、両親はチャンピオン犬だそうです。うちの愛犬の両親の写真を見たことがありますが、綺麗なボディーシェープと輝く毛並みが素晴らしい。その血を引き継いでか、うちの子も毛並みは自慢できるぐらいに綺麗です。

いつも散歩が終わったらするブラッシングはとても時間がかかります。犬もご飯が食べたいので早く終わってほしそうにする時もあります。でも何十年もまいにちブラッシングは一日も欠かしていません。(ちょっと言い過ぎかも)

もうすぐ暑くなってくるので年をとった身体の体調は心配ですが、この夏も乗り切って健康に長生きして欲しいです。若いころは夏でも外でいてましたが、10歳過ぎてからはずっと家の中でクーラーを最適な温度でつけてあげてます。ゴールデンは毛もかなりフサフサしてるし、本当に日本の夏は暑いんじゃないかな・・・。どうなんだろう。

そういえば最近新しいドッグフードをあげています!無添加のものが欲しかったのですが、いろいろあって迷いました。参考にしたサイトは・・・ドッグフードおすすめランキング

隣に引っ越してきた犬

うちの子は、昔からあんまり犬の友達がいません。近所の犬におしりをガブッと噛まれてから犬嫌いになったようなのです。散歩に行ってもすれ違う犬に必死に吠えています。不安からだと思うのですが、リラックスさせようとしてもウウウウゥゥと唸ってます。

先月から隣の家に新しい犬がやって来ました。かわいいクリーム色のダックスフンドです。実はその子、無駄吠えがひどいのです。そこには小さなお子さんがいるのですが朝からそのお子さんに向けて最大限に吠えています。それにつられて、うちの犬も吠えるようになりました。ゴールデンなので太いなき声が家中に朝から響きます。もう高齢になってきているのでストレスにならないか心配です。

それにしても、犬の友達ができたらよかったのですが、やっぱりドッグランとかに連れて行かないといけないのかな~?まずはしつけしないと他の犬に合わせるのは不安です。若い時にしっかりとトレーニングしておいたらよかった。ものすごくわがままに育ってしまいました。でもかわいいので最大限に幸せに生きれるように飼いたいと思います^^

さくらんぼの木の下で・・

毎年この時期になると、うちの庭のさくらんぼの木にはさくらんぼがたくさんできます。積んで食べるのですが、美味しいです。鳥達もうちにやってきて、さくらんぼをつついて食べています。その木の下でずーっと監視しているのがうちの犬です。

なにを狙っているのかって?鳥がつついて食べてる時にさくらんぼが結構落ちます。瞬時にそのさくらんぼをガブッと食べちゃいます。だからうちの子の、この時期の定位置はさくらんぼの木の下なのです。

さくらんぼの食べ過ぎなのか、お腹がパンパンになっていたり、体臭がきつくなったりします。健康的にさくらんぼ食べ過ぎて大丈夫なのかな?と考えたこともありますが、もう何十年もこの時期にいっぱい食べてて、健康に13年生きているから大丈夫なのかなと思っています。毎年この時期は幸せそうなので、いいのかなと。まだまだ食欲が豊富でドッグフードをあげてもペロリと食べてしまいますし、食べなくなったほうが病気になったんじゃないかって心配になります。

もりもり食べて健康でいて欲しいですね。

いい天気には散歩に

いい天気が続いていますね。寒くもなく暑くもなく本当に散歩日和です。うちの犬はあんまり歩かないのですが、この季節は時々長めの散歩をします。本当にいつも歩かないので身体に良くないなぁと思うのですが、足が弱くなってきているので無理やり引っ張って歩かすことも出来ません。ゴールデンは関節が弱いのでそれが歳をとるに経て表面化してきています。引っ張れないし無理に歩かされないので、自ら歩いてくれると助かります。

これには理由があって、散歩中に楽しみにしているものがあるからです。それは、、、いちご。いちごを育てているハウスが近くにたくさんあります。そこでまだ食べれるけど少し悪くなったいちごを隅に放したりします。それをうちの犬が見つけて少し食べます。健康にいいのかわからないのですが、楽しんで散歩に行く理由になっているので少しあたえちゃいます。

ゴールデンが足が弱いのは有名ですが、歩かないと筋肉が減って弱くなるし、無理に歩かせても負担がかかるので、どういったトレーニングをするのか悩みます。いい方法が見つかればいいのですが、一番は自ら歩いてくれることですね。